• 巻物画像
  • 巻物画像
  • 巻物画像
直心影流についての研究
直心影流は江戸時代中期以降、各地に伝播し、多くの先師が活躍しました。江戸時代にはその名を知られた直心影流剣士 達も、現在ではその多くが地元でもほとんど忘れ去られた存在となっています。このため、振武会では各地で活躍した流 儀の先師について調べ、郷土史誌などで紹介しています。また、流義に関する様々な事柄についても紹介しています。
研究内容
郷土高田の直心影流剣士 倉地志摩正實先生について2005.10頚城文化 53号上越郷土研究会
高田藩最後の剣術師範 倉地陽次郎正久先生について2006.10頚城文化 54号上越郷土研究会
土浦藩直心影流剣術指南方 丸山嘉右衛門高利について2007.1常総の歴史 35号崙書房
高田市呉服町の直心影流剣士 町田市三郎について2007.10頚城文化 55号上越郷土研究会
村上藩最後の直心影流剣術師範 若林安静について2007.12お城山だより 39号村上城跡保存育英会
須坂藩最後の直心影流剣術師範 小林季定について2008.4須高 66号須高郷土史研究会
高田藩定府直心影流剣術師範 酒井良佑成大について2008.10頚城文化 56号上越郷土研究会
新発田藩における直心影流について2009.4新発田郷土誌 37号新発田郷土研究会
激動の幕末を拓いた藩士たち2009.3須坂市立博物館
  • #

    頚城文化 53号~56号

  • #

  • #

    須高 66号 新発田郷土誌 37号 お城山だより 39号